Return to site

賢さってなんだろう

· 今日の聖書

 85歳の方の洗礼の学びの一回目を今したところです。

 大きな字で印刷した聖句を、さらに虫メガネで見つめても、それでも上手に読み上げることができませんでした。読めない漢字があったからです。

 戦争もあり、尋常高等小学校までしか出ておらず、戦後から今に至るまでひたすら働き続けて、勉強する機会がなかったのです。

 しかし、その一つ一つのことばには驚かされました。

 「こんな私を、救ってくださるんじゃから、イエスさまは偉いお方じゃ」、と涙ぐんで話してくださるのです。

 また、お祈りの仕方をお伝えすると、「親に甘えるように、どんな小さなことでも言っていいんですね。」とすぐ理解し、また涙ぐんでおられました。

 救いの真理のひとつひとつを、すっと心に理解され、素直に感動なさる感触に、正直驚かされました。

 賢さとは何でしょう。

 神の存在とその愛を、こんなにも気持ちよく受け止められるとは・・。

 私の心にも不思議な感動が起こっています。そして下記のみことばが、ずっと思い起こされています。

「ちょうどこのとき、イエスは、聖霊によって喜びにあふれて言われた。

『天地の主であられる父よ。あなたをほめたたえます。

 これらのことを、賢い者や知恵のある者には隠して、幼子たちに現してくださいました。

 そうです、父よ。

 これがみこころにかなったことでした。』」

  ルカ10:21

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly