Return to site

いつも主にあって喜びなさい

 日曜日の朝、礼拝に集まってこられる方たちとことばを交わして、気付かされました。

 ああ、この方達は礼拝に来れることを喜んでおられる、そして期待されているんだな、と。

 礼拝が「おつとめ」や「慣習」ではなくて、「喜び」になっているのって、うれしいですよね。

 でも、それってクリスチャンにとって当然のことですよね。

 だって、イエス・キリストは本当に素晴らしいお方なのですから。

 義と愛の神、永遠にあわれんでくださるお方。

 愛する兄弟姉妹みんなで、この素晴らしいお方と交わるのが礼拝です。

 喜びと期待があるのは、当たり前のことですね。

 2018年の日曜日の礼拝は、残すところたったの5回。

 でも12月はクリスマスですから、12/24(月)のイブの礼拝もあります。

 楽しみ♪

「いつも主にあって喜びなさい。

 もう一度言います。喜びなさい。」ピリピ4:4

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly