Return to site

「来年は聖書を読もうと思います。」

 今年最後の礼拝でした。

 地方の教会の恵み、と言えるでしょうが帰省などで帰ってこられる方たち、帰省の途中で礼拝に来られる方などで、とっても賑やかな楽しい日曜日でした。

 別れぎわ、信徒さんおひとりひとりに挨拶していると、ある長老格の方がこう言ってくださいました。

 「来年は聖書を読もうと思います。」

 私は、それを聴いてちょっと驚きました。

 なぜならその方は、大変よく聖書を学ばれた方ですし、今もよく読まれている方だからです。

 でももっと読みたい、と奮起されたのだな、とうれしく思いました。

 何歳になっても、人はみことばの取扱いの中で、いよいよ豊かに変えられることができるのですね。そんなモデルが教会にいてくださることを感謝します。

「それはそれとして、私たちはすでに達しているところを基準として、進むべきです。」

 ピリピ3:16

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly