Return to site

17歳のプラネタリウム

 高校生たちの夏休みももうおしまい。

 なにかしたいことない?ときくと、ユーカちゃんが「プラネタリムに行きたい!」とのこと。

 

 二度と繰り返されない17歳の夏休み。締めくくりにプラネタリウムは、なんともふさわしい気がしたのでした。

 

 時差ボケだけど、夏風邪だけど、青春のサポートには代えられません。

 

 いつの間にか吉備教会の高校生会も三人になりました。ドライバーのお姉さんたちもいっしょに行ってきましたよ、倉敷の科学センターに。

 夏の終わりの切なさに加えて、このプラネタリウムも明日で引退というお知らせ。

 なにもかもがセンチメンタルですね。

 過ぎ去った高校時代の夏休みを思い出しつつ、天球型スクリーンにちょっと胸をときめかせて、皆でシートに座ります。

 やがて照明が落ち・・・まぶたが落ち・・・。

 そう、ほとんど寝ていたのでした。そりゃ寝ますよね。時差ボケで体調不良なんですから。

 気づいたら上映終了。夜明けの映像とともに「おはようございます」のアナウンス。本当におはようございます、なのでした。

 そこからぶっかけうどんを食べに行き、「アイス食べたい!」ということでさらに別の店に。

 土曜日の夜ですけど・・。

 でも、若者たちが楽しそうだったから、やっぱり感謝なのですよ。

 感謝のお祈りをして、さきほど解散したところです。

 

 高校生会は、だいたい毎週火曜日の夕方、学校帰りの時間にしています。

 10月のイベントはバスケの会になりそうですよ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly