Return to site

ミッショントリップ振り返り2/ゆうたくんの場合「感謝の心」

 こちらは結太さんの振り返りです。お抹茶の披露は喜ばれていましたね♪

−−−

 今日はミッショントリップツアーの最終日。疲弊しきって始まった旅で、どうなることかと不安もあったのですが、スウェーデンを十分楽しめたように思います。
 それは、エヴァ先生とインディカ先生、ホストファミリーの方々、訪問させていただいた教会の方々のおかげであり、また引率してくださった牧師先生と同行したメンバーのご助力によるものです。そして何より僕の力になってくださったのはやはり主、でした。

 旅のなか、様々な場所で「イエス様はいつも心の内にいらっしゃる」というメッセージを聞いてきました。このツアーを通して、特に成長できたことを挙げるならば、いつも神とともに歩むこと、を今までよりも実践できたことかなと思います。
 体調が悪い日もありましたし、英語が出てこなくてもどかしく感じたこともありました。辛くて時間が経つのが長く感じた時には、いつも御言葉で思いを満たすようにしたり、祈ったりしていました。そうするとき、主はいつも僕を励まし、立て上げ、楽しみ、喜びを聞かせてくださいました。

 また本日最終日の礼拝で、斉藤先生のメッセージを通して、強く主に語られたように思います。その要点は、心の内にあるものが言動となるということです。それを聞き、心にいつもイエスさまをお招きして、正しい選択ができるよう、また御言葉を蓄えることで思いをイエスさまに向けるよう努力していきたいと思いました。

 旅程全体を通して一番伝えたいと思ったことは、道中関わった方全てへの感謝の念です。喜び、悲しみ、不安、緊張、も含めて、全てに感謝。これは、神さまが作られた道を歩いてこられたなという思いから感じるものです。

 日本から送り出してくださった皆さま、また同行してくださった皆さま、お世話になったスウェーデンの方々、本当に、ありがとうございました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly