Return to site

高校生たちと歩む、ということ

· いい一日でした

 今日は午後〜夜にかけて、高校生たちと過ごしましたよ。

 ピザを焼いて、映画を観て、花火をして、誕生ケーキを食べて・・。

 

 今どきの高校生たちは、とても空気を読み、決して波風を立てることをしません。

 それは同時に、本音が見えない世代、とも言えるでしょう。

 でもそれで、「彼らとは分かり合えない」と思うなら、それは大人の努力不足なのかもしれません。

 

 彼らをそんなふうに「空気を読む」ようにさせたのは、私達大人なのかもしれない、と思うのです。

 同じ目線になるように心を砕き、時間や遊びを共有し、そして心を開いて関わり続けるなら、微弱でもきちんとした信号を返してくれることも少なくないのです。

 

 その信号が、すこしずつはっきりとすることを信じて、ひとりひとりの尊厳を軽んじずに関わっていくこと。それが大事なんだろうな、と思っています。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly