Return to site

見えない神さまを見せること

· いい一日でした

 今日は、まったく礼拝に初めて、という方たちが来られましたよ。

 うち、お一人は80歳!

 人生の最終的な解決を求めて、勇気を振り絞って教会に見学に来られたわけです。

 礼拝後も、信徒さんたちとお茶をしながらお話していらっしゃいました。

 帰り際にお話をしましたよ。

 「礼拝はいかがでしたか?」とお尋ねすると、申し訳なさそうにしつつも「キリストの愛についてのお話だったとは思うのですが、難しくて分かりませんでした」ときっぱりと言われました。(ずいぶん正直な人だな。少しくらいお世辞言ってくれてもいいのに)と思いましたが。ま、牧師の力不足です。

 「礼拝後のおしゃべりはいかがでしたか?」と聞くと、にこやかに「それは、とても楽しく、温かでした」と答えられました。

 そこで、「キリストの愛はよく分からなかったけれど、キリストの愛を知った人たちの空気は感じられたのですね」と言うと、「ああ、そういうことですね」とうなずいておられました。

 もしもこの方が二度目、三度目に来られるとするなら、それは牧師の力量ではなく、吉備教会の信徒さんたちの交わりの力、ということになるのでしょう。

 教会の「実力」は、愛ですね。

 

「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。

 もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、

 神の愛が私たちのうちに全うされるのです。」第1ヨハネ4:12

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly