Return to site

教会が「変わる」ということ

 「牧師夫妻が着任してから」というフレーズが、よく聞かれます。

 教会が様変わりして、活気づいたという感触を持つ方が多いようです。

 しかし、そういうフレーズで心がおどるか、というとそうではありません。

 牧師の心がおどるのはこういうことばを聞くときです。

 「キリストとそのみことばによって、"私"は変わりました」

 牧師の存在なんかかすんでしまうくらいに、信徒の皆さまが神とそのみことばによって、生きる喜びを味わって生活する。

 それが、私が切に憧れる教会の姿です。

「教会はキリストのからだであり、すべてのものをすべてのもので満たす方が満ちておられるところです。」エペソ1:23

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly